Top > 振動・衝撃への耐性

特別なミッション以外(Luna-Aのように月に打ち込むなど)では、振動や衝撃は打ち上げ時のみである。
そういった意味では、自動車のように常に振動しているような環境よりはゆるい。

打ち上げ時の振動

ロケットの種類や衛星の構造、設置される位置、軸などにより振動のレベル(加速度)は異なるが、概ね数十から百Grms程度である。

打ち上げ時の衝撃

主に点火時やロケットの切り離し、衛星の切り離し時の時で衝撃で、周波数は数kHzと高く、掛かるGも数千Gに上る。
これもロケットの種類や衛星の構造、設置される位置、軸などにより振動のレベルは異なる。
単位はGsrs
共振に関係する。


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Fri, 08 Sep 2006 00:39:52 JST (4794d)