LASIについて

始めてマスクCADやこれからLASIを使うという方はLayoutEditorを推奨します
このページの管理人は既にLayoutEditorへ乗り換えたのでこのページの更新は殆どなくなると思われます

LASI (LAyout System for Individuals)は、Windowsで動く無料のIC用レイアウト (マスク) CADです。(商用利用、利益目的の場合はお金を払う必要がある)
無料と言っても完成度は高く、多くの機能を有している。例えば、単なるCAD機能だけでなく、GDS (Stream, GDSII)、DXF、CIF等のフォーマットを相互に変換できる機能を持つため、データ変換プログラムとしても有用です。
また、マスクだけでなく、回路図を描いたり、マスクデータと組み合わせたりできるようです。さらに、そのデータからSpice用のネットリストを吐き出せるようです。
このようにCMOS IC設計における、回路図の作成、シミュレート、マスクのデータの作成といった一連の作業を効率よく実行できる。
そのため、"CMOS Circuit Design, Layout and Simulation"という本で取り上げられているそうです。

また、ポリゴンにより自由な図形が描画できるのでMEMS (マイクロマシン)用のホトマスク設計ソフトとしても有用です。

Version 7になってから、いくつか機能が強化されたようです。

L-EditやSX9000、Cadenceといった商用のMask Layout CADともひけを取らないほど高機能です。 ただ、ユーザーインターフェースが特殊なので慣れるまで使いにくいかも知れません。

lasi7_menu1.jpg

Attach file: filelasi7_menu1.jpg 1152 download [Information]

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Wed, 15 Aug 2007 17:52:17 HADT (4451d)