Top > イラスト、ロゴを入れる

イラストレータなどでロゴを描画し、DXFで出力する。 これをLASIの「Dxf2tlc」で変換すればよい。ただし、このとき閉じた部分がある場合は、無くなるように切るか、切れ目を入れる。 DXFを出力できない、あるいはうまくいかない場合は、EPSで出力し、pstoeidtと言うソフトを使ってDXFに変換する。

同様にTrueTypeフォントを使うこともできる。

大きさを変えるときは、セルとして保存して簡単な使いかた/セルの操作を参考にサイズを変えてから取り込む。

学校や会社、組織のロゴをマスクに取り込む方法

YAHOOのロゴを例にとって説明

  • 取り込みたいロゴのビットマップファイルを用意する。白黒にしておく方が楽だと思う。
  • potraceを取ってくる
  • コマンドプロンプト(Windowsの場合)で「potarce -e ○○.bmp」とやってビットマップファイルを自動トレースして、EPSファイルにする。○○.epsと言うファイルができる。
  • 「A」とか「B」のように文字や図形などに閉じた部分があるときは切り込みを入れる必要がある。
    • イラストレータなどでできる。
  • pstoeditを取ってくる
  • コマンドプロンプト(Windowsの場合)で「pstoedit -f dxf ○○.eps」とやってDXFファイルにする。
    • イラストレータでも新しいバージョンではDXFを吐き出せるが、うまくいかないときがある。
  • LASIそのDXFを読み込んでTLCにして、さらに、GDSにする。
  • GDSにすれば他のCADなどでも読めて使える。

同様な方法で写真やイラストも取り込める。


Attach file: fileyahoo.dxf 1001 download [Information] fileYahoo.tlc 859 download [Information] fileyahoo.bmp 853 download [Information] fileyahoo.eps 1047 download [Information]

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Thu, 24 Aug 2006 23:09:58 HADT (5139d)