Top > インストール
  • LASIのホームページからlasixx.exeを取ってくる。
  • lasixx.exe (自己解凍ファイル)を実行
  • 「ショートカットが作れない」などのエラーがでることがあるが無視
  • すると、c:\LASI7(Version6の時は、c:\LASI6、指定もできる)というLASIのディレクトリが出来る。
  • マイドキュメントなどに作業ディレクトリを作る
  • LASIのディレクトリにあるLasi7.exe(Version6の時は、Wlasi.exe)のショートカットを作り、右クリックでプロパティを開き、作業ディレクトリをさっき作った作業ディレクトリにする。
    • ここが特殊なので注意!!
    • もしチュートリアルが見たいなら作業ディレクトリをc:\LASI7(Version6の時は、c:\LASI6)の下にあるTUTORにする。
    • 自動的にスタートメニューにリンクが作られたり、ショートカットが作られたりすることもあるらしい。(本来はそうあるべきだが大抵は失敗する。)
    • いっぱいプロジェクトやいろいろなマスクを描くときはショートカット用にフォルダを作ると良い。
    • 似たようなマスクを作るときや、Versionを変更するときは、Cloneコマンドでコピーすると良いよ。
  • とても良いヘルプがついているが、英語。
  • ショートカットをダブルクリックすると、LASIが起動する。
  • 新しく作ったフォルダだとLASI7.USF(LASI6.USF)が無いので自動的に作られる。

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Thu, 24 Aug 2006 23:09:58 HADT (5139d)