Top > 白黒反転

ネガ−ポジ反転

元の図形を囲むように四角形などを元の図形と違うレイヤで描画してレイヤ選択で図形の選択をして、その図形から図形の演算で元の図形を引き算する。
結果はアクティブなレイヤに出力されるので、アクティブなレイヤを元の図形とも引かれる図形とも違う物にしておくと便利。


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Mon, 19 Oct 2009 01:25:51 HADT (3992d)