Top > gdsmake.pm

自作Perlライブラリ

マスクを書くのに少し便利にしたライブラリ
無保証です。自己責任の上でお使いください。

ダウンロード

以前のバージョンから少し訂正しました。--2008-06-04

MEMS用追加ライブラリ

使い方

Perlプログラムがあるディレクトリかperlのパスが通っているディレクトリに置く。GDS2.pmも忘れずに!
Perlプログラムの先頭付近に

require 'gdsmake.pm';

と入れて呼び出す。 MEMS用追加ライブラリを使う場合も同様に

require 'mems_gds.pm';

と入れて呼び出す

同じディレクトリにない場合はpathを指定する。

ここでは、30度と60度の楕円を描いている

#!/usr/bin/perl #Linuxに必要。パスは環境に合わせる
#====サブルーチン集を取り込む。====
#同じディレクトリに無ければ、パスも指定する。
require './gdsmake.pm';
#require './mems_gds.pm';

$file_name='DAEN.gds';
$lib_name='DAEN';
#====初期化、必ず必要====
&gds::init($file_name,$lib_name);

#====レイヤのナンバリング====
$soi=1;

$yoko=1000;
$space=200;
$pi=3.14159265358979;

&gds::cell_start('D30');
#Layer, CenterX, CenterY, X_axis, Y_axis, Point_number
&gds::ellipse($soi,0,0,$yoko,$yoko*cos($pi/6),100);

&gds::cell_end();
&gds::cell_start('D60');

&gds::ellipse($soi,0,0,$yoko,$yoko*cos($pi/3),100);
&gds::cell_end();

&gds::cell_start('DAEN');

&gds::ins_cell('D30',$yoko+$space,0);
&gds::ins_cell('D60',-$yoko-$space,0);

&gds::cell_end();

#====終了====
&gds::end();

関数

サンプルプログラム


Attach file: filemems_gds.pm 500 download [Information] filegdsmake.pm 658 download [Information] filesample_gds.pl 1064 download [Information]

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 03 Jun 2008 16:11:28 HADT (4491d)